BLOG

新島パート2 

その後大会の情景が想像できない感じで終わってしまった

まあバッゲージハプニングを終えて

大会の ラウンド3からスタート  新島は水が クリスタルグリーン レギュラーonlyの波。 業界用語ごめん レギュラーという一方方向に進む波の事?

波に恵まれてると感じた1ラウンド目

実は親父がペイントしてくれた板で優勝できた

サーフボードにも愛着あった ペイントが凄くお気に入りだったんだ。

それで優勝できたから嬉しい

これからサーフボードペイントの応募フォームも作るよ

みてみてね

カッコいいペイントはsurfingのモチベイションにもなるから好き

大会への集中や思考 体 コンディション 自分 他 、うん

いい感じ

クオーターファイナル超えてセミファイナル ここから 自分との勝負

考え方一つ 辿るは優勝 それ以外何も残らない事 何回も今まで感じて来てる

その場所に行ってる意味

なんのために行ってるか 考えすぎかわからないけどサーフィンの試合の景色はいつもそう

それをはねのけるのは自分の好きなライディングができている時

ラウンド4だいぶ潮の変化で波が 小さく 数が少ない

インサイドでの作戦が当たり クオーターファイナルへ

quater final

1 vs1の heat

波は腰 バッドスタートで始まる

レフトのいい波に乗れてスコア

semifinals 勢いのある十代の子とヒート

終始リードされていた last 20秒でbacksideで逆転

ファイナルはバクサイド対決

波のサイズは胸肩 波のサイクルは読みずらいファイナルだった

前半に良いスコアが出せてリードできていた

中盤戦にも 前半のスコアした場所とは違う左側で 良い波に出会い終始リードで優勝した

2年越しの違う景色だった

凄く集中できてたし何よりも バリの優勝を再現できたことがすごく嬉しい

みてくれていた方や 周りで サポートしてくれている サポーターに本当に感謝しています

広い視野でパワー与えられるように面白がります